現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 金利収入 > クロス・ボーダー証券取引とコーポレート・ファイナンス―その実務と資本市場の黒子達  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

クロス・ボーダー証券取引とコーポレート・ファイナンス―その実務と資本市場の黒子達

2009 - 08/09 [Sun] - 04:13


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

クロス・ボーダー証券取引とコーポレート・ファイナンス―その実務と資本市場の黒子達
松本 啓二
クロス・ボーダー証券取引とコーポレート・ファイナンス―その実務と資本市場の黒子達
定価: ¥ 4,200
販売価格: ¥ 4,200
人気ランキング: 164013位
おすすめ度:
発売日: 2005-12
発売元: 金融財政事情研究会
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

感動しました
松本弁護士の本だが、これは法律書ではありません。道なき道をどのように敷かれていったのか、その歴史をキチンと後世に伝えようとされている本です。ファイナンスに携わるものとして松本弁護士達が必死になって守ろうとしたものが熱く伝わってきます。
今直接金融(証券)が隆盛化し、その影響力が大きくなったため官公庁の規制が強くなってきたと感じられ、業界人がルールを自ら打ち立てなくてはならない!という思いを強くしています。そういう今だから関係する業界の方に一読をお勧めしたいです。

本邦最高峰の証券弁護士の著
本書は、森浜田松本法律事務所の松本先生の著である。松本先生は、
戦後外債法務のthe Founding Fathersというべき方であり、その業績をおもしろくわかりやすく述べる本なので、つまらないわけがないのである。渉外法務、国際金融に関わる若手にとって、本著を読むことは、これまでのいきさつを知るにあたり非常に有益である。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/441-8cc54746

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。