現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 機関投資家のウラをかけ!―二極化相場を勝ち抜く株式投資  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

機関投資家のウラをかけ!―二極化相場を勝ち抜く株式投資

2009 - 06/20 [Sat] - 06:50


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

機関投資家のウラをかけ!―二極化相場を勝ち抜く株式投資
相野 誠次

定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 256724位
おすすめ度:
発売日: 2000-07
発売元: 同友館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

裏をかくことは可能である。
ヤふー等の掲示板を見ると、彼ら機関投資家がまるで魔術師のようなものであるという内容の文面を良く見る。機関投資家は、大金を扱う必要があり、現金を株に必ずしておかなければならない、買う理由が必要であるなど、彼らは自らの金を扱わないから実行できる事柄がたくさんある。少なくとも、彼らの裏をかくことは難しくない。決して機関投資家の後を追うようなことをしてはならないと思いました。

個人投資家には欠かせない必読書
「機関投資家のウラをかけ!」のタイトル通り、彼らの陥りがちな弱みが機関投資家の行動原理ABCとして、わかりやすく書かれている。しかも、実例が豊富で、どのように銘柄選択したら良いのかが、他の株式投資関係の本とは異なる視点で書かれており、実際の投資に役立つアイディアが盛り込まれている。文章自体も非常に読み易く、株式投資をしたことがない人でも、十分に楽しめる本である。絶対のお奨め本!

謎の存在機関投資家
証券市場では、機関投資家は巨大な存在であると同時に謎の存在である。
機関投資家の思考・行動原理がわかれば何が起きているかわかりやすくなるだろう。その意味で内幕がかかれているこの本は読むべきである。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/393-9eaf91ac

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。