現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 外資の常識―伝説のディーラー奮戦記 (日経ビジネス人文庫 ブルー ふ 4-2)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

外資の常識―伝説のディーラー奮戦記 (日経ビジネス人文庫 ブルー ふ 4-2)

2009 - 12/23 [Wed] - 16:01


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

外資の常識―伝説のディーラー奮戦記 (日経ビジネス人文庫 ブルー ふ 4-2)
藤巻 健史
外資の常識―伝説のディーラー奮戦記 (日経ビジネス人文庫 ブルー ふ 4-2)
定価: ¥ 840
販売価格: ¥ 840
人気ランキング: 29305位
おすすめ度:
発売日: 2007-11-01
発売元: 日本経済新聞出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

伝説のディーラー
そもそも証券アナリスト職業行為基準や
「外資の常識」であり「良識」でもあるCFAのCODE OF CONDUCT、
金商法に照らして、「伝説のディーラー」を自称することが許されるのだろうか。
まして、本書で主張しているような投資行為を行っているプロが。
プロとしての職業倫理に矛盾しているような気がする。

ちょっと覗き見気分で読むと良い本。
外資金融機関に興味(わたしのような野次馬根性レベルでも)がある人が、ちょっと覗き見気分で読むにはとても面白い本。著者のこれまでの書籍を読む限り、金融マーケットに関する知識は、少なくとも著者がディーラーであった時代までの知識においては、相当のレベルであった(現在もそうか)と思われるので、ある一定程度以上に信頼のおけるソースと考えられる。

タイトルどおりに読むといい意味で裏切られる!
金融に関する堅苦しいタイトルなのにすごく売れているということで読んでみました。なんだこれは?!フランクで庶民的で遠い存在の世界を身近にさせてくれる。ウスイさんて男?女?どんな人、何で息子自慢ばっかなの?って外資とは関係ないんじゃないの?って言いながら一気に読めて、最後にちゃんとプロだね!といえる専門書的な内容がコンパクトに的確にまとめている。なんてうまい展開なんだと。他の著作も読んでみたい衝動にかられる力作です。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/381-722364b1

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。