現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす

2009 - 04/11 [Sat] - 02:37


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす
竹中 正治
素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 28188位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

FX初心者必読
債券投資メインで、FXはリスクヘッジとしての指南書で
購買力平価を意識しながら数年に一度のバリュー投資という内容。
テクニカルとかファンダメンタルをいくら勉強しても
デイトレードで結果を出せない人や初心者は必読です。




斬新かつ実用的
 「FXは儲かりそう」というイメージを払拭させる斬新な内容です。

 株式でいうとバフェットなどのバリュー投資に近いイメージで、ほとんど市場のニュースを見ずに長期スタンスで挑みます。

 FXの本を何冊か読むと、あとはどの本も似たような内容のものが多くなりますがこの本は大変斬新でした。いままでに出会ったことのない内容でかなりの衝撃を受けました。内容も概ね納得できるものであり、是非一読をお勧めしたいです。

 ただし読みやすさに配慮しているかというとそうでもなく、せめてもう少し改行を入れてほしかったと思います。ナンバリングしている箇所さえ改行がないのですから…

自分の中では今年読んだ投資本No.1になりそうな予感
本書はまじめに長期での外貨運用を論じた、初心者向けの唯一の良書ではないでしょうか。

本書では過去の為替の歴史、統計から、投資利益を得るために真に必要な指標を明らかにし、その指標をもとに、ドル債買いとドルのヘッジ売りという手段を用いて、長期的に利益を得る方法を教えてくれます。
どの程度のリターン、リスクがあるかなどケースごとに試算しながら説明してくれ、また更新が必要なデータは著者のホームページで公開するという親切さです。
短期売買、細かいリスク管理はめんどう、長期で落ち着いた投資をしたいと思っている人にはお薦めできます。

また特筆すべきは、著者の相場観でしょう。
本書は日本の財政悪化からインフレ、円安、円資産目減り(さらにひどい説になると、預金封鎖、ハイパーインフレーション)、といった最近流行の考えには組しません。
 「為替は国力などという意味不詳の概念とは何の関わりもない」
と一蹴し、
 「1ドル=110円でも安い、10年後1ドル=70円でも自然な結果」
とまで言います。
円安は避けられず、早いうちに外貨建て資産へのシフトも必要かと思い込んでいたので、これには驚きました。
著者の示す相場観は非常に冷静で感情的な煽りとは無縁です。示唆に富み、いろいろなことを考えさせてくれました。このあたりの話は、外貨投資を考えていない人でも、新聞のコラム程度の軽い気持ちで読んでも楽しめるのではないかと思います。

巷には、初めてでも短期で簡単にいくら儲かるといった投資本や、日本の将来はもうダメだから外貨建てでこれを買いなさいといった資産運用本がたくさんありますが、そういうものには目をくれず、まずこれ一冊を手にとって欲しい本です。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/338-afd738b6

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。