現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 日経225オプション取引入門  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

日経225オプション取引入門

2009 - 01/20 [Tue] - 18:22


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

日経225オプション取引入門
堀川 秀樹
日経225オプション取引入門
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 14761位
おすすめ度:
発売日: 2008-09
発売元: 同友館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

入門書のひとつです。
入門書としては、他の本と違って斬新です。
筆者がひまわり証券で紹介していた手法ですね。
ただ、ショートストラドル・ストラングル等の売り系手法を紹介する一方、買い系の戦略は単騎のみと、タイム系スプレッドの紹介もなく、バランスがとれていませんし、網羅性もありません。
また、最近の個人投資家が基本としてるボラティリティスマイルやスキューなどの解説もなく、全体的に知識不足は否めません。この本を中級とするのは無理でしょう。中級の良書といえば「オプションボラティリティ売買入門」を除いて今のところありません。

日経225オプショントレーダー待望の実践的解説書です。
日経225オプション取引入門。

このタイトルをクリックされた方のなかには、日経225オプションという言葉を初めて聞く方から、実際に取引をされている方まで、様々な方がいらっしゃると思います。

ですが、全ての方に共通することは、今回こうして本著に出会ったことが、とても幸運であるということです。

なぜそう言えるのでしょうか。

それは、レビューを書いている私自身が、著者に出会ったことで、現実に日経225オプション取引でコンスタントに利益を出し続けられるようになったからに他なりません。

私の場合、本著がまだ出版されていなかったので、著者が所属するひまわり証券のwebセミナーで日経225オプションの基本から実践まで、実に様々なことを学ばせていただきました。

その結果、それまで株、FX、カバードワラントと、様々な金融商品にチャレンジしては失敗し続けていた私が、本当に利益を着実に積み重ねていけるようになり、今では、ブログ「相場が読めない素人でも着実に稼げる方法」のなかで、「毎月10万円稼ぐ方法」として高い成功率を誇る手法を実施し、月刊誌に取材を受けるまでに至ったのです。

現在、巷にあふれる解説書は、難解な計算式、ガンマやベガといった指標などの解説に多くのページを割いた物が大半で、それらを必死に理解しても、「明日から具体的にどうしたらよいのか?」「もしうまくいかなかったときのロスカットポイントは?」といった、読者にとって最も切実な疑問の解決には必ずしもつながらないのが実情です。

その点、本著では、著者の持ち味でもある、初心者にもわかりやすい解説と、現在の相場状況を踏まえた実践方法が、さながらwebセミナーの再現のように大変コンパクトに凝縮されており、それまでオプションに縁のなかった方にも興味深い、大変実践的な内容だと思います。

この機会にぜひ本著を熟読されてはいかがでしょうか。

225オプション取引入門
これからオプション取引をされる方必見です。
経験のある方も参考になる点がかなりあると思います。
いままでのオプション関係の本では書かれていなかったことがたくさんあり
非常に役に立ちました。
あっというまに本代かえってきました。
いやー本当に目から鱗とはこのことですね。
ミスターデリバティブ・にゃんこ先生こと堀川秀樹様ありがとうございました。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/276-dadb53b5

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。