現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 円安+インフレ=夜明けor悪夢?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

円安+インフレ=夜明けor悪夢?

2009 - 01/16 [Fri] - 21:50


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

円安+インフレ=夜明けor悪夢?
村上 龍
円安+インフレ=夜明けor悪夢?
定価: ¥ 1,470
販売価格:
人気ランキング: 497217位
おすすめ度:
発売日: 2002-06-29
発売元: 日本放送出版協会
発送可能時期:

手遅れになる前に、
ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツ ”世界を不幸にしたグローバリズムの正体”を読めばこの連中の嘘とくだらなさを実感できます。特に政府の人間まで加わり、怒りを通り越し手遅れになる前に何とかしなければいけない状態なのかも知れません。著者は、サッカーを見たり、イタリア料理を食べたり、ブランド物を勝ったり、人を小ばかにしているだけではないですか、
確かにメインストリームメディアは本当の事を隠す事もありますが、アメリカでは日本よりももっとひどいです、そして、この連中の発信するインディペンデントメディアは企業と彼らの批判する、メディアからの広告にまみれたものです。

notification!!
経済学は各要素を還元化することにより、敢えて議論を単純化、検証可能なものとしています。何故ならこの世に存在する全ての因子のは無数であり、全てを勘案した上での計算は不可能だからです。次に、内容を熟読すればと思いますが、村上龍氏は議論についていけてないのではなく、聞き役に徹しているだけで、pointを押さえて必要最低限の発言でもって円滑にdebateが行われるように務めているのが感じられます。加えて、欧米に追いつけ追い越せといった記述は本書にはどこにも見当たりません。TVの経済番組や、アナリストの発言、著書などは大抵の場合、予測が的中することは稀であり、また大半の読者は内容を自分の中で咀嚼する為に書物を手にしています。debateの参加者は、ほぼ全員、我が強く自信があり、歩み寄りはみせませんが、各々が口にしているのは個人的というよりも現在の日本で垣間見られるtypicalな意見であり動向を知る上で十分に参考になります。また、経済学的な裏付けのみならず、情緒的なものも交えて物語っているため、そこが本書の醍醐味ともいえます。そして最後に何よりも本書の目玉は、先日、不良債権処理のプロジェクトチームに選任された木村剛氏の思想や価値観が如実に記されていることです。今後、それが日本に歴史的規模でどのような影響を及ぼすかを一考する機会を与えることを保障します。

俺的超豪華メンバーによる経済に関する対談集
 全員が自分が一番正しいと思っているメンバーでの討論をまったりと楽しむのが吉。中々の快楽でした。
 円安になるのかどうか、なったらどうなるのか、等の思索によって、経済的な感性を高める事によって将来のリスクに対する耐性を高める事ができると思います。

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/268-68158167

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。