現役大学生・准一の目標は、ズバリ金持ち! 目標を叶えるべく開始したFX生活ブログへようこそ^^

  FXでセレブ大学生の日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アメリカ通貨 > 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる

2009 - 01/05 [Mon] - 14:43


今日もいろんな本を読んで勉強しました。

貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる
櫨 浩一
貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 254790位
おすすめ度:
発売日: 2006-01
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

避けられない道であれば、備えが必要
かつて1980年代から90年代の始めまで無類の強さを誇った日本経済の強さの秘密のひとつに、国民の高い貯蓄率に裏付けられ家計から企業経済への資金供給があったことは有名。
ところがこの貯蓄率は年々低下しており、貯蓄率マイナスの米国は別格として、先進国諸国の中ではもはや高くもない平凡な数字になっている(つい先日も海外の有名経済雑誌には「もはや日本経済は特別ではない」という記事が掲載され、その記事でも貯蓄率の件が触れられていた)。
さらに今後急速に進む高齢化の中で、勤労者人口が減っていくと、ますます貯蓄率は低下し、やがて、国全体としてはマイナスになることは必然だろうと、貯蓄率マイナスという経済でどのような事が起こるかを描いたのが本書だ。
貯蓄率マイナスになると、従来、家計から企業経済に流れていた潤沢な資金が細り、国内においては金利の上昇を招き、企業は資金調達を海外資金に頼らざるを得なくなる。が、その他の要因も含め世界経済の中における日本の地位が低下していく中では資金調達までも海外に頼るという状況は、経済の脆弱性をさらに促しかねない。そう、これは従来、わたしたちがが遭遇してない新しい経済環境だと言えるだろう。
ここ1年の間に軒並み海外通貨に対する円安が進んでいることは、本書で描かれる経済の前触れなのだろうかと冷や冷やした思いを感じた。


投資家ならば知っておきたい
ニッセイ基礎研究所…
彼らの投資スタンスは当然に超長期的なのだろう。
そこに所属する著者の視点は、この国で超長期投資をするために必要な羅針盤を与えてくれる。

高い貯蓄率と積みあがった残高が日本経済の特異性の多くを説明できることに異論はない。

ドラッカーは見えざる改革の中で、人口動態から今日の多くの変化を予測した。我々はこの本から、長期投資戦略のためのヒントをもらった。

シリアスな問題
ライフスタイルや消費性向の変化により貯蓄率が低下する話かと思って読み始めたが,実にシリアスな問題であった.
少子化,団塊の世代リタイヤにより,これまで高いとされてきた日本の貯蓄率は確実に低下する.壮年期の蓄えによってを過ごそうという老年期の人々が増え,またサービスの提供側の人狽ェ減り,サービスの単価の高騰が予想される.その結果,日本全体で企業が設備投資に回せる資金が枯渇し,生産活動の低下をもたらし,経常収支と財政の双子の赤字をもたらし,さらには円安に陥るとともに金利が上昇する.そこまでの論理に破綻は見出せないように思う.
これまでの,設備投資の大きさによって経済の動きを計るような人々,いや豊かな日々の生活に慣れきった我々にとって,恐ろしい社会となるように思える.
一生懸命働いて貯蓄したところで,目減りは避けられないという事実は,年金の問題で薄々は感じてはいたが,本書のように喝破されるとかえって心地良い.
解決手段としては,老年期の人々の勤労であったり,ワークシェアリング的な方法,雇用の流動化などが挙げられているが,勤労構造の変化から入らねばならないということもわかる.
一度読んでおいて損は無い.

スポンサーサイト

最近勝てているFX手法がありますが
無料なんで見てみては? → FXの手法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no100fxjunichi.blog87.fc2.com/tb.php/243-302b8802

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

准一

Author:准一
現役大学生なのに、早期リタイヤを目標にしています(笑)
そんな自由人・准一です!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相互リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。